東進の新年度特別招待講習

受験をして

こんにちは!担任助手の川副です。10月もあっという間に終わってしまいますね。もうそろそろ入試が始まってくるので、私が受けた入試について話したいと思います。少しでも参考になればいいなと思います。

AO入試について

私が受けのはAO入試です。自分で自己推薦して受ける入試です。私が受けた形式は2科目の筆記試験+面接です。時期はこの時期くらいに受けました。

勉強はひたすら過去問を解いて、先生達に質問しまくって、同じ問題見つけて解く」の繰り返しをしてました。しつこいぐらい先生達に質問した覚えがあります。

面接は、私の場合練習をやりすぎると緊張してしまうと思ったので、学校の中で1番厳しい先生と1回だけ練習をしました。後は学校の先生に、過去にどんな質問をされたかを先輩や色んな学校の人が残してくれたものを見せてもらい、どんな返答をするか重要な単語だけ覚えてました。

試験当日は何があるか分からない

試験当日、正直筆記試験は解けた気がしませんでした。面接の時は、面接を待っている間重要な単語だけを繰り返し覚えてました。しかし隣に緊張し過ぎている人がいて、それに気を取られてしまい覚えたことを忘れてしまいました。そのためぶっつけ本番になってしまったのですが、面接官とあまり緊張せず面接できました。

ほんとに試験当日は何があるかわかりません。準備万端にしていても、失敗してしまうことがあります。なので「絶対受かる!」だけではだめで、「失敗してしまったら・・・」の先を考えることも大事だと思います。

最後になりますが、入試は辛いことや悲しいことがあると思います。しかし、それを乗り越えたら明るい未来が切り開けると思います。一緒に頑張っていきましょうね!

1+
東進の新年度特別招待講習