東進の新年度特別招待講習

Momopedia

こんにちは!担任助手の西川です。 僕からは航空関係の仕事について話していこうと思います。 将来就きたい仕事が決まっていない人がいたら参考にしてみてください。

パイロット

航空関係の仕事で1番最初に思い浮かぶのはやはりパイロットだと思います。ですので、今回はパイロットについて話をしていきます。旅客機や戦闘機など色々ありますが、今回は身近な旅客機のパイロットについて話していこうと思います。

車で旅行するとき、あらかじめ通る道などを決めておきますよね。飛行機も同じで事前にどこを飛ぶか決めています。

さてパイロットたちが決められたコースをそれ通りに飛べる確率はどれくらいでしょう?もしかしたら知っている人もいるかもしれませんが、なんと1%にも満たないそうです。風などの天候状況の影響でコースを外れてしまうのでしょうね。つまりパイロットに求められるのは、いかに臨機応変に対応できるか、ということです。また時間にも正確でなければなりません。少し遅れてしまっただけでいろんなことに影響を及ぼすからですね。

これだけ聞くとあまり将来の夢にする気が起きないと思いますので皆さんが興味のありそうな話題をお話しします。給料のおはなしです!とは言え有名な話ですので驚かないと思いますが、年収はなんと約1500万だそうです!すごいですね!もちろんこれだけの給料に見合う仕事をしています。パイロットは一度に何百人もの命を預かります。自分のミスでその命を奪ってしまうかもしれないという重圧は計り知れません。そう考えると当然の収入と言っても過言ではありませんね。

いろいろ書いてきましたがかなりやりがいのある仕事だと思います。参考にしていただければ幸いです!今回はこれくらいで終わりたいと思います。ではまた!

3+
東進の新年度特別招待講習