復習って本当に大事!

こんにちは、担任助手の大嶋です😊

 

6月に入り雨でジメジメした日が多くなってきましたね。

 

憂鬱な気分になりやすいですが、梅雨を吹き飛ばすくらいのパワーで頑張っていきましょう♪

受験勉強も本格化

6月に突入し2021年もそろそろ下半期を迎えようとしています。

 

受験生のみなさんは過去問演習会や高校・東進での模試に追われて忙しくなってくる時期ですよね。

ところで、忙しさのあまり【復習】おろそかになっていませんか...?

これは実際に受験を終えた私からの警告兼アドバイスです。

 

復習って本当に大事!!

 

「あ!この問題解いたことある!けどやり方なんだったっけ?」

「あ~ここ前も2択で絞って間違えたんだよな~結局どっちだったっけ?」

そういって間違えてしまった問題が数問ありました。

受験ではその間違えてしまった数問の点数で第一志望校に出願できるかどうかが関わってきます。

 

だからこそ、みなさんには復習を徹底してほしいです。

 

過去問演習会や模試で問題を解く→自分はどの分野が苦手なのか分析

→そこを参考書や解説授業でしっかり復習→大問別演習や問題集で演習する

上のようなインプットとアウトプットの流れをしっかり行いましょう!

おすすめの復習方法

最後に私なりのおすすめの復習方法を紹介します。

全員に当てはまるわけではないかもしれませんが参考に見てみて下さい。

 

 

それは、このように間違えた問題とその解説を書いた復習ノートを作成することです。

写真は実際に私が受験期に使っていたノートです。

 

これを作成することで自分がどの分野の問題でよく間違えるのか、

どの部分が頭に入っていないのか一目瞭然です。

これを模試前に見返すことで効率よく復習が出来ました。

 

高校1年生や2年生のみなさんも是非参考にしてくださいね✨

0